ゆるやかな坂道を 君の歩幅で歩く毎日

アラフォー夫、アラサー妻、3歳(年少)娘の3人家族。1歳半健診で発達の遅れを指摘されて以来、気にしながら過ごしてきた我が家の記録です。

お母さんの相棒


f:id:yuruyakanasakamichi:20170704233638j:image


f:id:yuruyakanasakamichi:20170704233651j:image


f:id:yuruyakanasakamichi:20170704233708j:image


f:id:yuruyakanasakamichi:20170704233720j:image

右も左もエルゴだらけでしたが、私は悩みに悩んだ末アップリカにしました。

なんとなくな印象ですが、第一子のところはエルゴが多かった気がします。第二子~のところは、前から使ってるやつとか西松屋でお手頃価格のにしたとか。あるいは「誰か抱っこひもない?」と借りようとしてるママさんもいました。抱っこひもも、結構しますもんね。。
私の相棒ですが、本当に優秀でした。

後継モデル⬇

私が使っていたのは、これの前のモデルのコランビギでした。メッシュなので通気性が良く、洗濯しても乾きやすい。おんぶハーネスがついていて安心。

私は使わなくなったものはサクサク処分するほうですが、このアップリカの抱っこひもはまだ手元にあります。

もしかしたらまた出番があるかも…というのもありますが、やっぱりずっと身に付けていた日々の思い出がつまってるから、なかなかサヨナラ出来ないのだと思います(^^;