ゆるやかな坂道を 君の歩幅で歩く毎日

アラフォー夫、アラサー妻、3歳(年少)娘の3人家族。1歳半健診で発達の遅れを指摘されて以来、気にしながら過ごしてきた我が家の記録です。

結婚願望の無かった私が結婚を決めた理由①【祝100名☆6/10】

本日6回目の更新です。

番外編です。


f:id:yuruyakanasakamichi:20170715114652j:image


f:id:yuruyakanasakamichi:20170715114709j:image


f:id:yuruyakanasakamichi:20170715114732j:image


f:id:yuruyakanasakamichi:20170715114749j:image

私はひとりっ子です。従姉妹も年が近く、小さい子や赤ちゃんと関わることがほとんどないまま大きくなりました。
ひとりっ子だと、「自分はひとりっ子で寂しかったから、子供は二人か三人ほしい」なんて話をよく聞きます。でも私は、ひとりっ子だから寂しいということもなく育ちました。

そして「ひとりっこだから子供は○人欲しい」以前に、自分が赤ちゃんを産んで育てる、母親になるイメージを持てなかったのです。だからずっと、自分には母性がないんだと思っていました。

結婚とか花嫁とかドレスとかも全然憧れることのないワード。結婚願望というものがよくわからず、「早く結婚して早く子供を産みたい!」と言っている友人に共感できないまま20代に突入しました。