ゆるやかな坂道を 君の歩幅で歩く毎日

アラフォー夫、アラサー妻、3歳(年少)娘の3人家族。1歳半健診で発達の遅れを指摘されて以来、気にしながら過ごしてきた我が家の記録です。

私が結婚を決めた理由(おまけ) 【祝100名☆10/10完】

 本日10回目の更新、これでラストです。

今回も企画を無事に終えることが出来ました。

あらためて、読者の皆様ありがとうございます。
f:id:yuruyakanasakamichi:20170716205023j:image

今回は涼しげな絵にしてみました~

浴衣とかもう10年くらい着てないや…!!

皆さま、熱中症に気を付けてこの夏を乗り切りましょう~(;・д・)ノ

 

  *

 

結婚を決めたあとの話です。


f:id:yuruyakanasakamichi:20170715115611j:image


f:id:yuruyakanasakamichi:20170715115624j:image


f:id:yuruyakanasakamichi:20170715115639j:image


f:id:yuruyakanasakamichi:20170715115654j:image

私は「この人の子供を産みたい」と思いつつ「授からなくても仕方ない」という思いもありました。なので、結婚前に夫にも考えを聞いてみました。

幸いにも夫も同じような考えだったので、あっという間に話し合いは終わりました。でももし夫が「子供は絶対にほしい、授からなければ離婚」という考えであれば、結婚の話は白紙に戻ったと思います。

なぜ事前にこんな話をしたかというと、子供を授からずに離縁となった人が身近に数人いるからです。

跡継ぎとか色々あって仕方ないのかもしれないけど、授からないから離婚だなんて、、なんだか寂しいなぁと。

もちろん、「子供が欲しいから結婚→出来なければ離婚」という考えは個人の自由なので、どうこう言うつもりはありません。が、そういう人は同じ考えの人と結婚したほうが平和だろうと思うのです。

もちろん結婚生活を営む過程で価値観が変わることもあると思いますが、それでも結婚前に「どういうつもりか」は確かめたかった。先のことはわからないけど、現状の価値観を擦り合わせておきたかったんです。

 

この後、結婚準備にとりかかるのですが、それはそれで大変でした。結婚式はもう2度とやりたくありません(×_×)

 

  *

 

最後の最後に長くなってしまいました。

ここまでお付き合い頂いた皆様、ありがとうございました!

次は読者様200名達成のときにでも。

\(・o・)/