ゆるやかな坂道を 君の歩幅で歩く毎日

アラフォー夫、アラサー妻、3歳(年少)娘の3人家族。1歳半健診で発達の遅れを指摘されて以来、気にしながら過ごしてきた我が家の記録です。

あれ?楽しくない?


f:id:yuruyakanasakamichi:20170715125054j:image


f:id:yuruyakanasakamichi:20170715125103j:image


f:id:yuruyakanasakamichi:20170715125113j:image


f:id:yuruyakanasakamichi:20170715125124j:image


私は元々インドアな人間なので、赤ちゃん向けのイベントもそんなに沢山参加してきませんでした。参加してみると、子育てのヒントを得られたりして有意義だな~と感じるんですけどね。

子育て支援センターには何回か行っていたのですが、この日のサロンは終始メソメソしていて、ずっと抱っこでした。向かい合わせに座らせるのも無理。

なんだかなぁ、他の子はもう少し参加出来てるのに…人見知り?場所見知り?とぐるぐる考えてるうちに時間が過ぎ去ってしまいました。

このときはまだ花の発達が特別遅れているとは思わなかったし、まして発達障害のこととか知らなかった頃。1歳半健診を境に色々調べるようになるのですが、それまではそこまで考えずに「こんなものかな?」と思いながら、目の前の育児に取り組んでいました。初めての子育てだと、わからないことが多いですね…(^^;