ゆるやかな坂道を 君の歩幅で歩く毎日

アラフォー夫、アラサー妻、3歳(年少)娘の3人家族。1歳半健診で発達の遅れを指摘されて以来、気にしながら過ごしてきた我が家の記録です。

何でもこい!

 

生後7ヶ月頃。


f:id:yuruyakanasakamichi:20170802155955j:image


f:id:yuruyakanasakamichi:20170802160006j:image


f:id:yuruyakanasakamichi:20170802160016j:image 

この頃は何でも食べてくれて助かった~


f:id:yuruyakanasakamichi:20170802160029j:image

 

「自分のごはんだ!」と理解してるんだな~と感心したものです。何もわからないのかと思いきや、よく見て観察してるんですね。

まだ好き嫌いもなく、何でも食べてくれた良い時期でした…(ビミョーな顔をすることはありましたが)

離乳食が進むと、だんだんう○ちの臭いがキツくなってくるんですよね。。色にもびっくりしたり(@_@)!

それまで夫も多少おむつ交換を手伝ってくれていたのですが、どんどんその機会が減っていきました…笑

 

おまけ

f:id:yuruyakanasakamichi:20170802160037j:image

なかなか痩せないのに、太るのはあっという間なんですよねぇ。産後のせいか、三十路に突入したからか?本当に体重が落ちにくくなったなと思います。

がんばろ。

 

早く買えば良かった物

 


f:id:yuruyakanasakamichi:20170731115301j:image


f:id:yuruyakanasakamichi:20170731115310j:image

 

日常は…


f:id:yuruyakanasakamichi:20170731115325j:image


f:id:yuruyakanasakamichi:20170731115344j:image


f:id:yuruyakanasakamichi:20170731115430j:image


出産前に買っておけば良かったもののひとつがビデオカメラです。高いしなー、そんなに撮らないかもなー…なんて思っていましたが、思っていたよりも見返すことが多くて活躍してます(@_@)!
でも慣れていないので、タイミングを逃すことも多々。足食べてるのとか撮っておきたかったな~。

花も昔の自分を見るのが楽しいようで、定期的に「これ見たい!」と言ってビデオカメラを持ってきます 笑

 

  *

夏休みにやられてます。毎日ベッタリ花と遊んでいます(^^; 

今年の春までは四六時中一緒だったのに、幼稚園生活に良くも悪くも慣れてしまっていたようです。

今日は中休み?の夏期保育\(^^)/ 花はプール、私はヨガでリフレッシュ!

そんなものだから。


f:id:yuruyakanasakamichi:20170723182400j:image


f:id:yuruyakanasakamichi:20170723182411j:image


f:id:yuruyakanasakamichi:20170723182420j:image


f:id:yuruyakanasakamichi:20170723182429j:image


f:id:yuruyakanasakamichi:20170723182436j:image


健診のたびに「悩み事ありますか?」というお決まりの質問をされるのですが…  大抵「そんなものだから」という慰め?で終了というパターン。

まあ本当に「そんなもの」で、時間が解決すれ悩みだからかもしれませんが。。勇んで相談しても答えがそんな感じなので、消化不良というか。なんとも不毛なやりとりです。

 

  *

夏休みが始まりました~。

花と一緒にプラ板や粘土、お絵描き、折り紙などをして過ごしています。粘土は今まで小麦粉粘土しか使ってこなかったのですが、紙粘土を使い始めました。乾燥→色塗りの行程を楽しめたらと思います!

 

 

人見知りが激しい * 企画メモ


f:id:yuruyakanasakamichi:20170715125333j:image


f:id:yuruyakanasakamichi:20170715125340j:image


f:id:yuruyakanasakamichi:20170715125348j:image


f:id:yuruyakanasakamichi:20170715125357j:image


私の父なんて顔をみるだけで大泣きでした。近寄られたらもう「助けて!」状態。本当に人見知りが激しくて、特に男の人に対しては拒否反応が凄かったです。大丈夫な確率が高かったのは年配の女性かな…?

私の父に対する拒否反応は、けっこう長いこと続きました。もしかして、私が泣いて里帰りから自宅に戻った時(かなり父とやりあった)の記憶があるのかな…とか思ったりするのですが、生後0ヶ月だったしなぁ。

どうなんでしょう。人見知りでも気になるし、逆に人見知りしなくても気になるし、、

母親ってそういうものなのかも。

 

  *

今日は終業式、明日から夏休みです。

今までは幼稚園がある平日・週2日くらいバーッと絵を描いておいて毎日更新してきたのですが、夏休み中は今までのようにはいかなそうです。どうなることやら…できるだけ更新頑張りますφ(..)

 

○企画メモ○

読者様200名達成記念企画

番外編「新婚さん、貧乏と戦う(仮)」(記事数未定)をお送りすることにします。

必然的に私が働いていた時~仕事を辞める時の話も描くことになります。「貧乏」というのも人それぞれかと思いますが、私の人生で一番貧乏してたときの話です。。

乞うご期待!\(・o・)/

 

 

 

7ヶ月、成長を感じる。


f:id:yuruyakanasakamichi:20170715125209j:image


f:id:yuruyakanasakamichi:20170715125218j:image


f:id:yuruyakanasakamichi:20170715125226j:image


f:id:yuruyakanasakamichi:20170715125234j:image


f:id:yuruyakanasakamichi:20170715125253j:image

ズリバイで前進するようになりました。とってもゆっくりですが、目的地に向かってノロノロ進む姿は可愛いかったです。
そしてこの頃、下の歯が2本出てきました。なんでしょう…ただ歯がはえてきただけなんですけど、可愛いんですよね(^^)
歯がはえると、授乳のときにかまれたり痛い思いをするのですが。。
成長を実感しながら子育てに励んでいました。

 

あれ?楽しくない?


f:id:yuruyakanasakamichi:20170715125054j:image


f:id:yuruyakanasakamichi:20170715125103j:image


f:id:yuruyakanasakamichi:20170715125113j:image


f:id:yuruyakanasakamichi:20170715125124j:image


私は元々インドアな人間なので、赤ちゃん向けのイベントもそんなに沢山参加してきませんでした。参加してみると、子育てのヒントを得られたりして有意義だな~と感じるんですけどね。

子育て支援センターには何回か行っていたのですが、この日のサロンは終始メソメソしていて、ずっと抱っこでした。向かい合わせに座らせるのも無理。

なんだかなぁ、他の子はもう少し参加出来てるのに…人見知り?場所見知り?とぐるぐる考えてるうちに時間が過ぎ去ってしまいました。

このときはまだ花の発達が特別遅れているとは思わなかったし、まして発達障害のこととか知らなかった頃。1歳半健診を境に色々調べるようになるのですが、それまではそこまで考えずに「こんなものかな?」と思いながら、目の前の育児に取り組んでいました。初めての子育てだと、わからないことが多いですね…(^^;

 

私が結婚を決めた理由(おまけ) 【祝100名☆10/10完】

 本日10回目の更新、これでラストです。

今回も企画を無事に終えることが出来ました。

あらためて、読者の皆様ありがとうございます。
f:id:yuruyakanasakamichi:20170716205023j:image

今回は涼しげな絵にしてみました~

浴衣とかもう10年くらい着てないや…!!

皆さま、熱中症に気を付けてこの夏を乗り切りましょう~(;・д・)ノ

 

  *

 

結婚を決めたあとの話です。


f:id:yuruyakanasakamichi:20170715115611j:image


f:id:yuruyakanasakamichi:20170715115624j:image


f:id:yuruyakanasakamichi:20170715115639j:image


f:id:yuruyakanasakamichi:20170715115654j:image

私は「この人の子供を産みたい」と思いつつ「授からなくても仕方ない」という思いもありました。なので、結婚前に夫にも考えを聞いてみました。

幸いにも夫も同じような考えだったので、あっという間に話し合いは終わりました。でももし夫が「子供は絶対にほしい、授からなければ離婚」という考えであれば、結婚の話は白紙に戻ったと思います。

なぜ事前にこんな話をしたかというと、子供を授からずに離縁となった人が身近に数人いるからです。

跡継ぎとか色々あって仕方ないのかもしれないけど、授からないから離婚だなんて、、なんだか寂しいなぁと。

もちろん、「子供が欲しいから結婚→出来なければ離婚」という考えは個人の自由なので、どうこう言うつもりはありません。が、そういう人は同じ考えの人と結婚したほうが平和だろうと思うのです。

もちろん結婚生活を営む過程で価値観が変わることもあると思いますが、それでも結婚前に「どういうつもりか」は確かめたかった。先のことはわからないけど、現状の価値観を擦り合わせておきたかったんです。

 

この後、結婚準備にとりかかるのですが、それはそれで大変でした。結婚式はもう2度とやりたくありません(×_×)

 

  *

 

最後の最後に長くなってしまいました。

ここまでお付き合い頂いた皆様、ありがとうございました!

次は読者様200名達成のときにでも。

\(・o・)/